熱量高い仲間と共に成長を遂げる24歳 - 入社3ヶ月で圧倒的な成果を出した若手社員が語るLANYの魅力

Date
October 25, 2023
Tags
インタビュー
image

今回は、2023年7月からLANYで正社員となった立村さん(@tachimarke)にインタビューしました!

若手の即戦力として着実に成果をあげている立村さんに、「LANYの正社員になった理由」や「LANYのココがいいと思ったこと」などをお聞きしました。

LANYがどのような会社なのかご興味がある人はぜひご覧ください。

【立村さんのプロフィール】 ・大学を卒業後、不動産SaaSを提供している会社でSEOを担当 ・業務委託としてLANYの案件に携わったのちに正社員へ転身

新卒で入社した企業を辞めてLANYへ転職した理由

LANYの正社員になるまでの経緯を教えてください

大学を卒業後、新卒で不動産業者向けにSaaSを提供している会社に入社しました。そこでSEOを担当することになり、1年半ほど働いていたんです。

前職の会社はもともと広告でリードの大半を取っていたので、僕が入社した当時はSEOの施策がきちんと構築されていない状況でした。会社から「SEOの業務を担当してくれないか?」と言われたものの、そのときは右も左もわからない状態です。

試行錯誤しつつ独学で情報収集して勉強していたところ、LANYのコンテンツを見つけ、YouTubeやブログを参考にしながらSEOの知識を身につけました。

LANYのコンテンツで勉強していくうちに、その発信内容から「信頼できる会社だな」と感じ、LANYで働きながら自分のSEOスキルを伸ばしたいと思ったんです。

そこから業務委託としてLANYの案件に携わるようになり、結果的に正社員として入社する流れになりました。

業務委託から正社員になろうと決めたきっかけは?

3ヶ月ほどLANYのプロジェクトに関わったのち、代表の竹内さんから「正社員にならないか」と声をかけてもらい、オファーを受けることにしました。

LANYの正社員になろうと決めた理由は2つあります。

第一に、LANYにはスキルアップにつながる環境が整っていると感じたからです。前職で施策を出す際にLANYのコンテンツで学んだことが役立ったので、その良さは実感していました。

第二に、理想のワークスタイルを実現できるからです。LANYでの仕事はリモートワーク中心なのでほとんど通勤する必要もなく、またフレックスタイム制が導入されていて勤務時間は固定されていません。

僕は時間の融通が利く自由な働き方を実現したかったので、LANYの勤務体制はいいなと思っています。

「最初は量で仕事をカバーする」現在担当している業務について

image

現在どのような業務を担当していますか?

現在BtoB領域のサイトのSEOや、単発案件でCRO(コンバージョンレート改善)のコンサルティングを任されていて、5プロジェクト程度を進行している状態です。

他にもLANYのYouTubeでの発信や、ウェビナーを担当したり、採用業務の一環としてカジュアル面談をやったりしています。一つ一つの業務を生産性高くこなす必要があるので、業務サポートの方に切り出せる仕事はサポートしていただき、効率的に業務を進めていきたいです。

プロジェクトで実際にどのような成果を出したか教えてください

入社直後の2023年7月から、美容系スクールの案件を任されていて、低工数×高インパクトが期待できるCRO施策や軽微リライトを速く大量に行ったことで、3ヶ月でCV数を124%に改善できました。

BtoBのバックオフィス系サービスのプロジェクトでは、既に豊富にある記事ページそれぞれに対し最適なCTAを選定し敷き詰める施策が大当たりし、MAX170%のCVR改善を達成できたので、お客様にも満足いただいてます。

これらの成果を出すために、僕は「量」をこなすことを意識しました。まだまだ専門性の部分では他のコンサルタントの方々に敵わないところがあるので、倍近くの業務量をこなし彼らと同等以上の成果を出すようにしています!

LANYは組織として「一体感」がある

LANYの雰囲気や労働環境はどうですか?

LANYはめちゃくちゃ働きやすい会社だと思います!

労働環境については先ほどもお話しした通りです。ほぼリモートワークなので通勤がなく、週に1回の出社日にメンバーと雑談したり定例のミーティングをしたりして仕事のすり合わせができます。

また入社前からわかっていましたが、メンバーの能力が高くてしかも素直でいい人ばかりなんです。社内に変な忖度や面倒くさい上下関係はなく、フラットな関係でみんな仲がいいですね。

メンバーがお互いをリスペクトし合う関係ができていて、それが日頃のコミュニケーションから伝わってきます。なので組織としての一体感もありますね。

そして社内のメンバー全員が「LANYを組織としてもっと大きくしていきたい」という同じ思いを持っているので、僕自身も自然と仕事に熱が入ります!

幅広くLANYの事業をリードしていける存在になりたい

image

今後はどのようなキャリアプランを考えていますか?

プレイヤーとして担当しているプロジェクトでしっかりと成果を出しつつ、ゆくゆくはマネジメントにも挑戦してみたいと考えています。

自分自身のキャリアにおいては、LANYに限らずどこの会社に居ても独立しても通用するような経験値やスキルを身につけることを重視しています。まずは担当しているプロジェクトで、難易度にかかわらずプレイヤーとして成果を出せるようになりたいですね。

またそれと並行して、クライアントの課題に対して幅広い提案ができるマーケターでありたいとも考えています。現在はSEOとCROに注力していますが、業務の幅を広げてリードナーチャリングや広告運用、オフラインマーケまでカバーできるようになるのが理想です。

プレイヤーとしてある程度実績が積めたら、自分のチームを持ってマネジメントに挑戦したいと思っています。まだ漠然としてはいますが、プレイヤー・マネージャーといった枠に囚われず、幅広くLANYの事業をリードしていける存在になりたいですね。

「クライアントの求める成果と真摯に向き合える」LANYはこんな人におすすめ

これからどのような人に入社してほしいですか?

一言でいうと、知的好奇心がすごく強くて、かつクライアントが求める成果と真摯に向き合える人がいいんじゃないかと思います。どの会社でも同じような部分がありますけど、LANYは特にその傾向が強いんじゃないかと。

LANYは少数精鋭で業務をこなしているので、大手企業のようにマニュアルが整備されているわけではありません。だからこそ何事も泥臭く考えて実行できる人に向いていますし、そんな人と一緒に働きたいと思います!

現在LANYでは、一緒に働いていただけるSEOコンサルタントの方を募集しています。若手でも成果を出せる環境が整っているので、ぜひ興味がある方はご応募ください!