🏢

働く環境

育成環境

成果創出のためには、 個々のレベルアップが最重要であると考えているため、LANYでは人材育成のために下記のような仕掛けを用意しております。

  • メンター制度の導入
  • 書籍購入費用を会社負担
  • LANYオフィスアワー(週一勉強会)の開催

人に投資をすることが、顧客への価値提供および中長期的な事業リターンになると信じて投資し続けます。

LANY道場

実際に進行中のプロジェクトの中で成果創出に悩んでいる案件に対して全コンサルタントが集まって時間を取り、解決に向けたディスカッションを行う会議です。当該案件の成果創出はもちろんのこと、様々なコンサルタントが実際のプロジェクトを題材に知恵を出し合うことで、参加メンバーのスキルや知見の底上げにも寄与します。

勉強会や輪読会

週一のLANYオフィスアワー(勉強会)や輪読会など、各人がスキルアップするための仕掛けが多く存在します。新しい技術や製品が次々と登場するデジタルマーケティング領域で最前線を走り続けるためには、常に自分自身をアップデートする必要があると考えているため、メンバー全員が強くなり続けるために時間を使います。

もくもく会

週に1回2時間の時間を使い、全員でコンテンツ制作を行います。ブログやホワイトペーパーなどの外部発信コンテンツだけでなく、社内マニュアルやサービス概要資料、コーポレートサイトなど、資産となるコンテンツであれば何に取り組んでも問題ありません。通常なら優先度が下がり後回しにされてしまうコンテンツ制作にあえて固定時間で向き合うことで会社の中長期的な発展を目指します。

バリュー振り返りのための週報

毎週金曜日にはその一週間の振り返りを行うための週報を書きます。LANYで定めている各バリューに対して自分自身の一週間の行動がどうだったのかを振り返り、お互いにコメントし合います。バリューの浸透およびお互いがどんなことを考えて仕事をしているのかを知る機会にもなるため、大切にしている文化です。

ワーク・ライフ・バランス

フレックスタイム制を導入しており、コアタイムの10:00 - 16:00以外の働き方は自由です。顧客の成果貢献が重要なのであり、高いアウトプットを一定の時間内に出すことができるのであればそれに越したことはありません。そのためにも生産性を高めることが重要であり、コンサルタントのスキルアップのための充実した育成環境や支援策を用意しております。